STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の口コミ・評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の名前を聞くけれど、実際のところ使いやすいのかな?」

「やりたいことがSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)ではできるのかな?」

 

そのようにSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)について気になってしまっている、人材派遣、人材紹介、業務請負などの人材業界にお勤めの方はいませんか?

「人材ビジネス向けの基幹サービスは高い、高くなくてもそこそこはする」と思っていると、なかなか簡単に導入システムを決めることはできないですよね。

 

そこで人材業界にお勤めの方に向けて、今回はSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)について、その特徴や口コミ・評判、おすすめのケースなどもご紹介したいと思います。

もしSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の導入を決めかねているのでしたら、参考にしていただけると嬉しいです。

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)とは

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)とは、株式会社エスアイ・システムが提供している人材ビジネス向けの基幹システムです。

人材派遣、人材紹介、業務請負、業務委託の人材ビジネス全般で使用することができます。

 

人材業界にお勤めの方は、下記のような悩みを抱えたことはないでしょうか?

 

人材、スタッフの管理が大変・・・・・・

求人や取引先企業の管理が手間・・・・・・

請求業務、給与計算が各案件ごとにややこしい・・・・・・

各担当が管理している情報が1つにまとまらず属人化してしまう・・・・・・

複数案件が同時進行していて進捗管理が面倒・・・・・・

管理業務に時間が取られて仕事が終わらない、今日も午前様だ・・・・・・

前払いができると派遣スタッフ側から好評だけど、派遣会社側の手間が大変で・・・・・・」

 

このような悩みや課題を解決してくれるのがSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)です。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)は、営業、人事、就業、給与計算、人材管理、顧客管理、請求管理などの人材ビジネスにおけるあらゆる業務を一元管理できるソフトウェアです。

 

このような人材ビジネス向けの管理システムは他にも複数販売されていますが、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の魅力は、何といってもそのカバー範囲の広さです。

派遣スタッフの勤怠管理や顧客への請求管理など、他の製品ではオプションとして追加でお金を払って機能を拡張しなければいけない場合が多いです。

しかしSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)は標準機能として、たくさんの機能が備わっています。

1つで何でも管理ができる、これがSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の大きな魅力です。

 

しかしそこで心配になってしまうのが価格です。

そこまで機能が充実した管理システムでは「やはり、お高いのでしょう?」と思ってしまいますが、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を提供するエスアイ・システム社は、高機能であるだけでなく低価格であることも追求しているのです。

『価格は品質の一部である』。

このようなことを掲げているケースは他に見たことがなく、個人的にはとてもおもしろい視点で提供された管理システムだなと思います。

 

バージョンアップ、機能拡張なども小まめに行われているので、法令の変更によりシステム変更が必要になっても対応してくれます。

なんとリリースされて以来、10,000点以上の改修改善、機能拡張が行われてきたそうです。

最近では、リアルタイム仮払・日払い決裁やe-Gov電子申請が可能になったそうです。

とくにリアルタイム仮払決裁はあのセブン銀行と提携しており、早さ・確実性・安心感の3つがそろっています。

前払いの際に発生する面倒な工数も削減できるのです。

時代が変わっても続けて使用できるのは、人材ビジネスに限らず、基幹システムには欠かせない要素です。

※関連記事

 

管理画面も易しいインターフェースになっており、万が一のことがあっても専用のサポート体制でバックアップしてくれます。

パソコンや機械が苦手という方でも安心して使用できますね。

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の導入事例

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の機能や魅力についてイメージしやすいように、導入事例を紹介したいと思います。

導入後、どのように業務が改善されるのでしょうか?

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の導入事例1:複数のデータを統合、派遣法にも準拠して業務効率を改善

ある派遣会社A社では、自社開発の契約書発行システム、請求書発行システム、給与パッケージの複数のシステムを利用していました。

しかし業務システムが分散することで、それぞれのシステムへの情報登録、確認作業が発生してしまいます。

例えば、契約書と請求書のシステムが分かれていることで、請求書を発行する際にいちいち契約書のシステムでデータを参照し確認する必要があったのです。

また、抵触日についての管理を既存の社内システムに組み込むことができず、手動で管理、確認を行っていたのです。

 

そこで、一元管理システムであり、法令の改正にも対応するSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入することで、

  • 請求書と契約書の情報統合、ならびにそれによる確認業務時間の削減
  • 抵触日管理の徹底
  • 個別の契約書、請求書レイアウト変更の対応

が可能になりました。

時代に合った機能を持った管理システムに情報をまとめることで、ミスの防止や業務効率の改善を果たした事例です。

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の導入事例2:webからの応募者管理がらくに

ある派遣会社Bでは、コンタクトセンターが派遣スタッフに応募してきた人の情報をシステムに登録するという作業を行っていました。

電話からの応募だけでなく、webからの応募者についてもです。

そのためwebからの応募者を登録する作業が、本来の業務である電話受付にプラスされ、コンタクトセンターの負担となっていました。

 

そこでSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入し、webからの応募者情報がそのまま管理システムに登録される仕組みを取り入れたのです。

結果、コンタクトセンターの作業負荷がおよそ半減しました。

さらにコンタクトセンターによる手作業での登録がなく、応募者本人が登録した情報が管理システムに入ってくるため、登録時のミスがなくなるというメリットもあったのです。

登録者情報を使う担当者にとっても、間違った登録情報が少なくなることでデータが使いやすくなり、案件とのマッチングもしやすくなったそうです。

 

また、派遣会社側の負担をほぼゼロのまま前払い決済が可能であるので、派遣スタッフ側にとってもメリットである前払い案件を増やすことに抵抗がなくなりました。

結果、登録派遣スタッフ数が増加したそうです。

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)のプラスの口コミ・評判

では、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)についてのプラスの口コミ、評判を見てみましょう。

どのような評価をされているのでしょうか?

 

複数のビジネスモデルでも1つで管理が可能!

弊社は人材派遣だけでなく、紹介も行っています。

業務の効率化のために管理システムを導入することになりましたが、1つ懸念点がありました。

求める機能や扱う情報、業務フローがそれぞれ少しだけ違うので、人材派遣には人材派遣用のシステム、人材紹介には人材紹介用のシステムを導入する必要があり、それだけ費用が増えてしまうのではないか、という点です。

 

しかしSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)なら派遣と紹介、どちらも1つのシステムで管理することができるので、システムを複数導入する必要がなくて大変助かりました。

対応範囲が広いのでその分高いのではないかとも思ったのですが、そんなことはなく、むしろこれだけ機能が豊富なのにこの値段でいいのかとコストパフォーマンスの高さも気に入っています。

 

請負にも対応しているようなので、今後新たに請負業を始める際に管理システムの心配がいらないのも良いです。

 

日払い、週払い、月払い、前払いなど多様な支払形態に対応!

案件ごとに支払形態が様々で、給与計算から支払いまでの業務が大変でした。

案件ごと、人ごとに計算方法が違うので、ときにはミスをしてしまうことも・・・・・・。

お金のミスは登録スタッフとの信用、信頼に影響が出ますから、絶対に避けたいミスで、作業する担当と確認する担当を分けてダブルチェック。

しかし担当の負担が大きく、長時間労働の1つの原因にもなってしまっていました。

とくに日払いの計算は毎日発生する業務なので、これを簡単にするだけでも違うのになあと思っていました。

 

そこで給与計算システムを導入しようと思いましたが、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)なら日払い、週払い、月払い、旬払いなど、どんな支払形態でも対応が可能と知り、「これだ!」と思いました。

特に簡単にリアルタイムで前払いができる点は大きな魅力です。

派遣スタッフ側からすると魅力的な前払いですが、他の管理システムでは派遣会社側の負担が大きくなってしまいます。

その点、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)は簡単に前払いができ、前払い案件を積極的に出していくことができます。

セブン銀行でやり取りができるので安心感もあります。

給与計算以外の機能もあり、他部署の仕事も楽になると思い社長に導入を提案。

会社全体の効率アップができると聞いて社長も導入に賛成してくれました。

実際に使い始めてみて、格段にミスも残業も減り、他部署の同僚からも好評です!

 

法令改正があっても安心!

法令の改正について、私たち人材ビジネス業界の人間なら自ら情報を集めて対応するのが当然です。

しかしその法令改正によってシステムのどこを変えなくてはいけないのか、そもそもシステムに改修が必要なのかということまでは分かりません。

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)なら必要に応じて、都度バージョンアップを行ってくれるので、法令改正のたびに一々こちらから対応して欲しいと連絡する必要がなく大変助かっています。

最近ではマイナンバーや社会保険・雇用保険の電子申請に対応してくれました。

2020年4月から施行の同一労働同一賃金にも対応しやすいようなバージョンアップも行われているようです。

スピードある対応をしてくれるで一々こちらか催促する必要もなく、リクエストした場合でもすぐに対応してくれます。

※関連記事

 

他社システムからのデータ移行が簡単!

今まで管理するデータごとに他の会社のシステムを使っていました。

そのため複数のツールに横断してデータが存在し、照らし合わせも大変でした。

 

そこで一括管理ができるシステムに移行したいと思ったのですが、そもそも今まで使っていたシステム上のデータってどうなるのだろう、と不安でした。

手打ちで移行するには膨大な量だったので、新しく導入するシステムはインポート機能があるものがいいなと思っていました。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)のインポート機能はExcelに対応しているので難しい操作も必要なく、簡単にデータ移行を完了させることができました!

 

都度発生するスタッフとの契約でぬけ漏れなし!

スタッフを配置するたび、派遣するたび、都度契約書を交わさなくてはいけないのが面倒でした。

案件によっては契約書の数や種類も違いますから、ぬけ漏れが発生して後で困ることも多く、クライアントやスタッフの方にもそのたびに迷惑を掛けてしまっていました・・・・・・。

 

もともと給与計算を簡単にしたいということでSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入したのですが、思わぬメリットがありました。

必要な契約書や証明書、届などのフォーマットが登録されているので必要なものすべてを1つのボタンで出力でき、ぬけ漏れをなくすことができたのです。

 

今まではすべての業務においてアナログの方法で管理していたのですが、システムで自動化、簡易化することでこんなに簡単になるんですね!

 

RPAで大幅に業務改善!

最近流行のRPA。

ロボットが単純作業をかわりに行ってくれて、人間は他の頭を使う業務に時間を割くことができるというものです。

人材派遣業でも大いに活躍してくれる余地のあるRPAですが、自社で一から導入するとなると、正直何から始めればいいのかわかりませんでした。

しかしSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)ならRPAに対応しているので、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入するだけでRPAも導入できてしまいました

ブラックと言われやすい人材業界ですが、ロボットが365日24時間働いてくれるので現場の負担が軽くなりましたね(笑)。

どうせならただの管理システムだけでなく、RPAも導入できるSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入してみてはいかがでしょう?

一石二鳥ですよ。

※関連記事

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)のマイナスの口コミ・評判

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)のプラスの口コミ・評判を見てみましたがいかがでしょうか?

導入したくなってきた方もいるのではないでしょうか?

しかしプラスの面があればマイナスの面もあるはずですよね。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)のマイナスの口コミ・評判についても見てみましょう。

 

システム嫌いのシルバー社員から不評!

最近、世の中ではAI化やシステムでの自動化というのは浸透してきていますよね。

それに追いついていかないとこれからの競争に負けてしまう、なんて言葉もよく耳にします。

そこで、うちの会社でもシステムを導入して業務効率を改善させようという動きになりました。

 

実際にSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入してみたのですが、20代や30代の若手からの評判は良く、どんどん使うのに慣れてきています。

しかし、ある1人の定年間近の、システムや機械が嫌いな社員からは不評なんです。

もともとクレーマー気質なのもあるとは思いますが、「新しく覚えないといけないことが増えた」「昔の方法の方が慣れていて早い」「やっぱり人間、システムやコンピューターに頼りすぎるのは良くない」なんて言って、頑なに拒否するんです。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)は基幹システムとして操作しやすく分かりやすい方なんですけどね。

 

まあ若手は使いこなせているし、文句を言っている人はもうすぐ定年なので、あと少しの辛抱ですね。

 

社長がケチって1台でしか使えないプランになってしまった!

当社は業務が多くて残業時間も長く、社内からの強い要望でSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の導入が決まりました。

しかし社長がケチって1台のパソコンでしか使えないプランで契約してしまったのです。

そのため誰かが使っている間は他の人は待たなくてはいけなくて、結局、残業時間は変わらず長いままです。

もっと多くの台数で利用できるプランもあるので、そちらに変更して欲しいのですが、社長が渋っている状態です。

これでは離職率が高いままなのも当然です。

そもそも何で1台しか使えないプランがなければ、社長もこんなケチり方なんてしなくて済んだのに!

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の特徴、どんな人におすすめ?

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の口コミ・評判について、プラスの面とマイナスの面の両方見ていただきましたが、いかがでしょうか?

これらの口コミ・評判を見ていくとSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の特徴として、

 

  • STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)ひとつでどんな業務も対応が可能
  • コストパフォーマンスが高い
  • 他システムからの移行がしやすい
  • ぬけ漏れや法令対応など、かゆいところに手が届く
  • 前払い決裁を積極的に取り入れたい
  • 社員の負担が軽くなる
  • RPAを導入したい
  • 使いやすい
  • システム嫌いの人間は受け入れづらい
  • 契約プランによって利用できる端末台数に限りがある

 

が見えてきました。

これらの特徴からSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)がおすすめなケースを考えてみました。

 

こんなときにおすすめ!
  • 派遣や紹介など幅広い人材ビジネスを展開している場合
  • 費用は抑えつつも十分な機能が欲しい場合
  • 現在他のシステムを使っている場合
  • 社内でぬけ漏れなどの小さなミスが多発している場合
  • 長時間労働で社員の負担が重く、離職率が高い場合
  • 前払い案件を増やし派遣スタッフの登録数を増やしたい場合
  • RPAを導入したい場合

 

上記のケースに当てはまる方は、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入して課題解決!

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の概要から口コミ・評判、そこから見えてくる特徴と導入がおすすめのケースについてご紹介してきました。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)についての疑問や不安は解消されたでしょうか?

 

人材ビジネスで管理システムの導入を検討している方は、一度詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか?

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を導入して、業務上の課題を解決しましょう!

 

>>STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の詳細はこちら<<

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加